free css templates

Land surveying with drone

ドローンで空撮した写真から三次元データを作成し、土量計算や出来形管理を効率化します。

広範囲を短時間かつ高精度で

ドローンによる写真測量は従来の測量方法に比べ、大幅な時間とコストの削減可能になり、高画質カメラやGPS等センサーの正確な位置制御によって公共測量が求める精度をクリアしています。

現実的な開発計画の立案によるコストカット

着手前にドローンによる概算測量、地形観測を行うことで、より確実な建設計画を立案することができ、建設にかかるトータルコストを抑えることができます。

効率化による大幅な作業時間の削減

従来の人が歩いて行う作業では3〜4週間ほどかけていた現場も、ドローンでは2,3日でこなしてしまうことがあるほど、大幅な効率化が図れます。

工事の進捗管理も簡単に

ドローンによる測量を着工前に行えばベースデータが出来上がります。その後、ドローンによる空撮を定期的に行えば、簡単に工程確認や是正計画を作成することができます。

太陽光発電のプロによるサービス

多数の太陽光発電所建設地での実績があります。規模の大きな用地でも経験豊富なスタッフ、最新のドローンが揃っておりますので、安心してお任せください。

沖縄県・勝連城

沖縄県うるま市にある世界遺産「勝連城」をドローンによる測量技術で三次元データにしました。文化遺産を保護し後世へ伝えるためには、台風・地震などの災害で被害が及んでも、忠実に復元・修復できるように、正確な現状データを記録し保存することが重要です。

静岡県・太陽光用地のレーザー測量

静岡県で太陽光用地をレーザー測量機を搭載したドローンで測量いたしました。斜面の高低差を高い精度で、点群データに落とし込む事が可能です。

青森県・太陽光発電所

青森県五戸市にて、弊社所有の太陽光発電所の用地をドローンで測量いたしました。弊社では初の測量業務でしたが、工事も滞りなく無事太陽光発電所が完成し、今も発電を続けています。

空撮から3DCG画像作成まで

実施の流れ

1.お問い合わせ・ご相談

はじめに、撮影場所、内容、時期などをお伺いし見積書を作成いたします。なお、HP等ご確認のうえ、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

2.現地調査

内容・料金にご了承いただきましたら、実際に現地に伺い、周辺環境の確認や離発着地、飛行ルートの設定などフライトプラン作成のため調査を行います。※ 場所によっては、Googleマップなどで確認し遠隔で飛行計画を行うことがあります。

3、飛行許可申請

弊社では、国交省から全国包括飛行許可を取得していますが、空港、警察、離発着場の管理者など対象エリアで必要な関係各所の許可申請をいたします。また、メーカーによる飛行制限エリアの場合は、メーカーへ制限解除手続きを行います。

4.撮影当日

"弊社では安全運行管理者を含め、2〜3名体制で撮影を実施します。
現地で天候や周囲状況の安全確認を行い飛行いたします。"

5.データ作成

撮影した写真を専用ソフトに取り込み、解析データを作成いたします。オルソ画像や三次元データなど、お客様のご要望されるデータに加工いたします。

6.納品

納品データはサーバーからダウンロードいただくか、BD、DVD等のメディアに保存し納品いたします。

計測するエリア指定

上空から地面を垂直に見たオルソ画像

ポリゴンメッシュ画像に変換

"ポリゴンメッシュ画像
+3DCG画像"

3DCG画像

対応可能エリア

日本全国対応しております。

※ 当社では、国土交通省より「無人航空機の飛行に係る許可・承認」の年間全国包括承認を取得しています。お急ぎの空撮や現場での追加撮影にもスピーディーに対応できます。

お問い合わせください


株式会社糺の森

102-0084
東京都千代田区二番町5番25号
二番町テラス1208号

CONTACTS
contact@tadasunomori.com
03-6261-1243


沖縄支社

  • 〒900-0004
  • 沖縄県那覇市銘苅2-3-1
  • なは市民協働プラザ 503号室号


福島営業所
〒963-4317
福島県田村市船引町東部台3-73
フローラ・エス101